Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2006-02-27

[] その小さな手で作り上げた砂の城 18:39  その小さな手で作り上げた砂の城 - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  その小さな手で作り上げた砂の城 - pour away

小さい頃の記憶

今までまったく思い出さなかったのに

その写真を見たら

ばらばらに落ちていたパズルの欠片

古ぼけた写真

色褪せているのに強い光を放つ

組みあがるパズルは速度を増していく

今までが嘘のように

これからが消えるように

覆る記憶



今までの偽の記憶

自分の考えや信念すら

誰かに作られたものだった

真実を知ったからと言って

劇的に何かが変わる事なんてない

ただただその事実を受け止めるしかない

自分が今まで少しずつ積み上げてきた自分のかけら

砂に水を差して作ってきただけだったのか

突然の波にさらわれて

まっさらになった海辺



座り込んでいた幼い自分

手を引いてあげよう

もう歩いていいんだよ

歩き方なら知ってるはずだから

磯の香りを巻き込んで歩き出す

濡れた海辺にはいつか消えてしまう綺麗な足跡

風も背中を押してくれてる