Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2006-04-03

[] 春の夢 17:30  春の夢 - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  春の夢 - pour away

すっと伸びた細い並木道

淡い桜の間から柔らかい陽射しが漏れている



何処か見慣れた景色

笑いながら君と歩いていた



不器用な手に抱え込んだ

傷ついて擦り切れて

それが願いだったのか夢だったのか

もう解からないそのカケラ

そっと撫でてた



切り取られた日常

描ききってしまって額に飾られやがて片付けられてしまう




あのときの自分は何を抱いていたんだろう