Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2006-08-16

[] 寂しがりな甘えん坊達の溜息 23:27  寂しがりな甘えん坊達の溜息 - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  寂しがりな甘えん坊達の溜息 - pour away

茹だる様な昼の暑さを溜め込んで景色を揺らす

夕闇は暑さに微笑み掛ける様に大粒の雨を降らす



雨が止むまで

誰かに寄り添いながら

刹那とも思える風が吹き貫ける

昨日にも明日にもないどこでもない今



劣情も

慕情も

約束も

駆引も

言葉も

惰性も

嘘も

情も

愛も



なにもないわからない

ただそこにあるという永遠



窓に当たっては流れる雨をずっと見ていて

少しずつ輪郭が滲んでいく音に聴き入り

あっという間に過ぎる雲は素っ気なくて

衣擦れの音と押し殺した声に包まれて

漏れる溜息はどこまでも切なく

触れる肌はいつまでも温かく