Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2007-01-07

[] 不眠症 14:31  不眠症 - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  不眠症 - pour away

いずれ眠れるだろう

また目が覚めるだろう



シャカシャカというノイズに眠りを妨げられて目を覚ます

耳から外れたイヤホン

音楽に合わせてプレイヤーの液晶にはイコライザが動いている

その光を頼りに目薬を探す

乾いた目に染み込んでいく冷たい夜の感触



電車の音が部屋に紛れ込んで来る

多分最終だろう

それとも始発だろうか



すっかり目が冴えてしまった



のろのろと起きだしトイレへ向かう

格子状の窓の影が青く浮かんでいる

空は晴れ渡って月が出ているのかもしれない



キッチンで手を洗う

一人暮らし用の冷蔵庫を開けて飲み物を取り出す

無機質な色の部屋にさらに無機質なオレンジ色の光



部屋に戻ってベッドに入る

まださっきまでの自分のぬくもりが残っている

うつ伏せになり物思いに耽るふりをする

別に考えることなんてもうない

読みかけのまま枕元に放り出された本

ページを捲ろうとして思いとどまる

そういやこれ面白くなかったんだっけ



眠りの深さとか体の疲れとかあんまり関係はない

他にする事がしたい事がないから眠るだけだから



いずれ眠れるだろう

また目が覚めるだろう